お弁当のおかずに悩む人へ。おかずの決め方のポイント | ☆ valikko.LIFE ☆
常に更新中なので途中の記事もありますが、そんな過程も楽しんでもらえたらうれしいです。

お弁当のおかずに悩む人へ。おかずの決め方のポイント

遠足や運動会があると悩むのがお弁当ですよね。本来ならば楽しみな行事のはずがお弁当のために悩みが増えるのはとても残念です。私も以前はそうでした。すごく億劫でした。しかし、ちょっと考え方を変えたり、自分なりのルールを決めたり、アイディアを出すことで悩まなくても良くなりました。本当に気持ちがラクになりました。今回はお弁当に悩んでいるあなたに、お弁当の事は気にせず楽しい遠足や運動会を当日まで楽しみにして待てるポイントを紹介します。

自分の悩みを明確にしましょう

どの段階で悩みになっているのでしょうか?

ある日の私の場合(保育園の遠足)

  • 決めた内容で本当に良いのか?
  • なんかわからないけど大丈夫か?
  • 買い出しはいつ行けばいい?

  • 冷凍しているものいつ解凍したらいい?

  • お弁当箱に詰めるのが苦手

とこんな感じでしょうか?すごくぼんやりしている気もします。解決策を考えていると詳細に決まっていくのでここではぼんやりで構いません。

MEMO

余談ですが、

遠足はまだ自分と子供だけなので良いのですが運動会は家族や親類の分で大量になります。しかも運動会なんて役員になっていたりすると当日の朝から忙しいです。おにぎり18個なんて無理ですね。そもそもご飯が一度に炊けないです。

二週間後には運動会のお弁当です。(9人分)

遠足は2,3人分、運動会は9人分なのでもちろん作る内容が変わります。

厳密に言うと作り方が変わります。

お弁当のおかずの悩み解決方法

  • お弁当は見た目。何が気になるって開けたときの華やかさ。
  • 子供が大好きなミートボールを買っておきます。保険です。
  • おかずの内容は調理方法がかぶらないようにする
  • 前日準備できる物は出来るだけやっておく

お弁当は見た目。何が気になるって開けたときの華やかさで満足度が上がる。

「自分はセンスないから」と言いながらも、諦めていませんよね。やっぱり見た目よく作りたいですよね。キャラ弁までは作りませんが。(いまのところ)

ちょっとのポイントで見た目も良くなります。

お弁当のおかずは色で決める

ということで色から作るものを決めます。

  • 赤(茶色)
  • 黄色

色はこんなところですね。

赤は

  • トマト
  • 人参
  • パプリカ

茶色 肉や揚げ物かな

  • ミートボール
  • 唐揚げ
  • ウィンナー

黄色

  • 玉子

  • ほうれん草
  • 小松菜
  • ブロッコリー
  • きゅうり
  • ピーマン

と言ってもこれで探し始めると無限にレシピがあります。それを眺めていると色々なアイディアがあるので参考にしましょう。

問題点を解決できるアイディアの活用法

問題点をはっきりさせるとどんなレシピを探したらよいのかが見えやすくなります。例えば、緑色のおかずを探す場合。子供のお弁当おかずにあうものが私のレパートリーにあまりなくて、入れてもブロッコリーでした。しかし半分以上の役目は飾りのようなものに茹でたりマヨネーズを小さい容器に移し替えたりするのは手間が掛かりすぎる。

そこで見つけたのがカップオムレツというもの。

なにが良いか?

卵液さえ作れば具材は何でもいいんです。好きにアレンジできるんです。緑が欲しければ小さく切ったブロッコリー、赤ならトマト、ベーコンなど好みで入れます。卵液が黄色なのでこれだけで三色がそろいます。

こちらの冷凍オムライスの具も使えます。

オムライスが簡単に作れる冷凍ストック

運動会のお弁当おかずにも使いやすい

運動会では大量におかずが必要になります。これはオーブンで作れるところが嬉しいです。2,3個ならオーブントースターで20分。20個必要ならガスオーブン余熱180℃で15分。これなら大量生産もオッケーです。運動会でもいけます。

小学生にもお弁当の盛り付けを任せられる

お弁当の難関は盛り付けです。これがあればお弁当箱に入れるだけ。顔も付けられるかも(;´・ω・)イヤイヤ。やめておきましょう。

\これは小学二年の娘が詰めてくれたお弁当です/

ということでこれ一品で赤黄緑が解決してしまいます。あとは肉系と我が家には定番のポテトを付けて果物入れて完成です。

おかず保険を用意します。子供が大好きなミートボールを買っておきます。

いつまでも不安が消えない人はとりあえず保険に真空パックのお惣菜を購入しておいてください。私はミートボールを買ってきちゃいます。冷凍肉団子もストックされているので自分で作る予定ですが万が一の保険です。

あと子供が大好きなポテトフライ。これも冷凍で買ってきたもの。短時間で揚がるし美味しい。普段から冷めても美味しいものを見つけておくと迷いません。

無理に手作りにこだわらなくてよい

愛情いっぱいの手作りお弁当はもちろん素晴らしいのですが無理な時はいいんですよ。

とりあえず元気に楽しく遠足に行ければいいんです。挑戦したいおかずがあれば作ればいいし、疲れていて無理。と思うなら無理しなくていいんです。

子供は笑顔のお母さんと遠足でお弁当を食べていればそれが最高のおかずです。

\\ 時間がない人はここ見てね //

★まとめ★

  • 見た目大事。
  • 色で選ぼう。赤、緑、黄色
  • 一品で赤黄緑が使えるカップオムレツは最高
  • 作りやすさ重視
  • お惣菜は保険として用意していて損はない。(ゆとりを作っておく)
  • 3品+果物とおにぎりで良い

例えば

ポテト(黄色)肉団子(茶色)カップオムレツ(黄色、赤、緑)果物

オムライスが簡単に作れる冷凍ストック 彩の基本、赤黄緑が揃う。わが家の定番弁当おかず

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です