「食品ロス削減方法」 2日放置したブロッコリーを救え! | ☆ valikko.LIFE ☆
常に更新中なので途中の記事もありますが、そんな過程も楽しんでもらえたらうれしいです。

「食品ロス削減方法」 2日放置したブロッコリーを救え!

「食品ロス削減推進法」が成立しました。具体的に何をしたらよいのか?なんて考えている方いますか?私はぴんとこなかったのですが。今日思いついたのはのは、買った食材を腐らせないことですかね。

最近、我が家で起こったことを紹介します。

まずはコンビニやスーパーとは違い、家庭でのロスというのはどんな状況で起きるのでしょうか?

食べられるのに廃棄はあまりなさそうです。作りすぎ?ではなく作り置きは必需品です。

あることと言えばこれらですかね。

  • 冷蔵庫で腐らせる。
  • 冷凍庫に放置し忘れ去られる。
  • 開封前に賞味期限が切れる。

まとめ買いや思わぬ予定変更に対応できないために起きてしまいます。

私は買い物に行って買ったものを袋に入れたまま放置することがあります。新鮮なうちに茹でておかないと花咲いちゃったり。変色したり。

正しい野菜の知識を習得することで廃棄せずに済む場合もあります。

黄色くなったブロッコリーは食べられるの?

黄色い部分は花だそうです。食べても問題はないそうですが気になったので先端だけそぎ落として茹でました。

その後はブロッコリーは傷みやすいそうなので茹でたてを朝食に出してあとは冷凍しました。

茹でたブロッコリーはスープの具材にとても便利です。

お弁当おかずの卵料理にも使うと手軽に彩りとして活躍します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です