【子供が喜ぶ】でんぶ入り挽肉そぼろ丼 | ☆ valikko.LIFE ☆
常に更新中なので途中の記事もありますが、そんな過程も楽しんでもらえたらうれしいです。

【子供が喜ぶ】でんぶ入り挽肉そぼろ丼

時間がない。気持ちが落ち着かない。そんな日はあまり考えずに作れるどんぶり料理がおすすめです。

一品で寂しいと思うかもしれませんが華やかさでごまかしちゃいましょう(#^.^#)

子供が喜ぶ簡単レシピ⇒ひき肉の日バージョンはでんぶ入りそぼろ丼です。

作るのも簡単。食べるのもラク。丼に盛っておけば私が用事ある日もらくちんです。

材料

  • ひき肉(醤油・砂糖・水で味付け)
  • 炒り卵(砂糖・塩少々)
  • でんぶ

材料が少なく子供が喜ぶメニュー。
子供の習い事があった時は疲れて帰ってくるので食べやすい物は良いですね。

比較的調理時間が短いので時間のない時にもおすすめです。
大人は魚など用意しておいても良いです。

そぼろの作り方

  1. フライパンを熱してひき肉を炒める。
  2. 砂糖を加える
  3. 醤油を加える
  4. 水分が足りなそうなら水を加える

 

ポイント
  • しっかり味を含ませる
  • 冷ますと味が入る
  • 安売りのひき肉で脂身が多いと油だらけで臭みが出る場合もあります。生の状態で白っぽいひき肉は要注意です。

お弁当にもそぼろ丼は大活躍

もちろんお弁当にもおススメです。

おかずを詰めるという工程がなくご飯に乗せるだけです。なので心の負担は少ないですね。

冷凍可能なそぼろ

そぼろを作るときは多めに作って冷凍しておくととても便利です。

玉子焼きの具にしても良いですし、ポテトコロッケのポテトに混ぜ合わせる。かぼちゃの煮物に加える。

しかし、冷凍するとクセが出る時があります。そんな時は生姜のすりおろしを加えたり味を濃い目にするのがおすすめです。

挽肉を生のまま冷凍保存する場合、スーパーから買ってきたひき肉をトレーごと冷凍していませんか?

前もって献立が決まっていてトレーごと解凍して使い切れるなら良いのですが、半分で良いんだけど、とか急に献立変更でひき肉を使いたい!というときにはコープデリのパラパラミンチは好きな量だけ使えるのでとても便利です。

突然の挽肉料理に対応しやすいコープデリのパラパラミンチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です