安い旨い!旬のトマトを冷凍ストック | ☆ valikko.LIFE ☆
常に更新中なので途中の記事もありますが、そんな過程も楽しんでもらえたらうれしいです。

安い旨い!旬のトマトを冷凍ストック

夏の家庭菜園の代表的な野菜と言えば、トマト、キュウリです。スーパーでは野菜が自然災害や環境などで突然高騰したりするので自宅で育てていると価格を心配することもなく夏野菜が食べられるのでメリットも大きいです。

トマトが食べきれない問題

しかし、次々に実るトマトたち。はじめは喜んでいますが徐々に収穫と摂取のバランスが崩れていきます。
玉ねぎ、じゃが芋は収穫してからしばらく保存がききますがトマトはどんどん食べていかないと傷んでいきます。
 折角の自分で栽培収穫した野菜をそんな姿にするのは悲しいことです。

どうする?食べきれないトマト

では食べきれないトマトはどうしたらいいのでしょうか?
トマトを加工するといえばトマトソースです。

しかし、実はトマトソースも1時間程じっくり煮込む必要があります。

このレシピでも1時間近く煮込んでいます。ただ、1時間くらいキッチンに立つことは普通に主婦ならあります。
なのでその時間に煮込めばいいのですが、問題は毎日トマトが収穫されることなんです。さすがに毎日トマトを煮込むのはコスト的にも問題が発生します。

まとめて調理

そこで私がおすすめする方法は1週間分をまとめること。
1週間でなくてもいいのですが、いつでも煮込める準備をしておきます。

ここではその方法を紹介します。


湯むき用の湯を沸かす
冷水に漬けて皮をむき、へたを取ります。
適当にカット。
ジップロックにトマトと塩を少々入れます。
軽く混ぜて冷蔵庫、または冷凍庫へ。

ここまでやっておけばいつでも時間が空いた時にソースを作ることができます。

【期間限定】 旬のトマトを手早くソースにする方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です