1週間に挑戦!悩まない練習。献立は主菜だけ決めてみよう。 | ☆ valikko.LIFE ☆
常に更新中なので途中の記事もありますが、そんな過程も楽しんでもらえたらうれしいです。

1週間に挑戦!悩まない練習。献立は主菜だけ決めてみよう。

毎日の夕飯作り。この問題を解決すれば一生、夕飯の献立に悩むことがなくなるかもしれません。

毎日忙しいあなたは、やることだけでなく、頭の中も考えていることが沢山あります。せめて献立に悩むことをやめて、頭の中をすっきりさせませんか?

もしかして、今も夕飯どうしよっかな?って考えていませんか?

『昨日は何食べったっけ?』
『カレーはいつ作ったかな?』
『子供がオムライスが食べたい。』ってずっと言ってるけどいつ作ろうかな?

こんな状況はいつもの事。と諦めてしまっていませんか?

作るものが決まっていないと買い物に行っても迷います。スーパーを回っている間ずっと迷い続けてしまいます。
食材を見ながらメニューを決めるのは時間も掛かります。それなのに結局1週間の間にあれが足りない。これが足りない。と何回も買い物に行かなくてはいけなくなってしまいます。

1週間に1回もしくは2回の買い物で済むのが理想です。

まずは1週間分の主菜だけを決める

まずは1週間分の主菜を決めるだけでもかなり楽になります。
絶対にスーパーに行ってから決めるようなことはしないでください。

※食材が何があるか分からない。と言う方の場合、はじめはネットスーパーを利用すると練習になります。

1週間分の主菜の献立は食材ごとに土台を作る

1週間分の献立を考えるのも実は迷います。そんな時は、ある一定のきまりを作ると決めやすくなります。

7日間を食材ごとに当てはめてみましょう。

  • (肉)豚肉、牛肉、鶏肉、ひき肉、
  • (魚)焼き魚、煮魚 他
  • (丼)カレー

 

こちらの記事も参考にしてください。

使い勝手の良い献立で効率的にする
という記事があります。

一生モノになるあなただけの献立表の作り方

いつでもあるような食材を選ぶ

ちなみに我が家のよくあるパターンです。

1日目 麻婆豆腐(ひき肉)

2日目 肉じゃが(牛肉)

3日目 グラタン(ベーコン)

4日目 焼き魚(魚)

5日目 親子丼(鶏肉)

6日目 豚カツ(豚肉)

7日目 カレー(豚肉)

こんな感じで考えると大体の買い物をするものが見えて来ます。

買い出しは一週間に2回。魚の日に買い出しに行きます。

とりあえず書き出してみる

眺めて並び順がこれで良いか確認します。

  • 揚げ物・煮物・丼ものが続いていないか?
    ※我が家は続く事あります。これは家庭ごとの判断にお任せです。
  • 豚・鶏・魚など偏りがないか?
  • 味つけに偏りがないか?

ここは絶対にこうじゃないとダメですよ。ってことではありません。

献立を決めるきっかけというだけなので毎日豚肉でも構わない。というのであれば豚が続いても良いのです。一つ決める基準があるだけで決めやすくなります。

スケジュールに合わせて考えられるように

子供の行事や自分の予定などにカレンダーに書き出す。付箋でもいいです。それだけでも迷いがなくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です