ズボラなあなたに最適『献立ノート』は生きるノート | ☆ valikko.LIFE ☆
常に更新中なので途中の記事もありますが、そんな過程も楽しんでもらえたらうれしいです。

ズボラなあなたに最適『献立ノート』は生きるノート

マイペースできっちりやるのが苦手。ゆるさは新しいアイディアの源。

献立もざっくり決めてその日の気分で簡単に変更させてしまう。だからこそ新しいメニューが生まれることもある。

悪く言えば『ズボラ』。でもズボラで有名になってるすごい人たち沢山いますね。柔軟なんですね。

私はどっちかといえばズボラ寄りだけど意外に頑固なところがあってめんどくさい性格。そんな私にも使える献立ノートあるかな?

ズボラだからこそできる新しい献立ノート

目的は自分の頭の中の見える化です。私の頭の中はブログの事と子供の事、お金の事、献立の事、学校の役員の事、自分の心の事。色々やらなければいけないことがあるのに手が付けられていない感じがする。そして焦りだけが溜まっていく。

時々こうやって溜まる時があるんです。

私たち主婦はなんでも自分でやろうとしてしまいがちです。だからちょっとノートに書いて頭の中を整理するのはとてもおススメです。

献立ノートは続けることを目標にしない

家計簿もそうだけど毎日やるものって続かないからって、はじめない人が多いんじゃないかと…それはもったいない。

だから目的を『続けること』にしないのです。

『すぐはじめる』のです。

そしてこれ楽だなぁ。頭がすっきりする。という快感をまずは感じることです。

ほらッ!そこに子供の使いかけのノートあるでしょ!それでいいよ。

はじめてみた献立ノート

書いてみて気づいたこと

手書きはいい!すぐ書ける。さらにアイディアも出てきたときに書き込んでたら献立ノートじゃなくなってきた。

これもいい。私たちご飯だけを作ってるわけじゃないから。

頭を整理してモチベーションを上げる

とにかく完璧じゃなくてもすぐできることはやってみる。そしてしばらく改良しながら試してみる。自分らしいやり方を見つける。
とりあえず考える。

なぜやるのか?を忘れないようにノートに書いておこう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です