冷凍パスタは進化してた | ☆ valikko.LIFE ☆
常に更新中なので途中の記事もありますが、そんな過程も楽しんでもらえたらうれしいです。

冷凍パスタは進化してた

あなたは休日のお昼ご飯をちゃんと作らなきゃいけない。って思い込んでいませんか?

休日となればお母さんたちは家庭の業務に大忙しです。午前中に買い出しに行けば、お昼までに帰って家族のお昼ご飯を作る。ハードです。急いで買い物する必要もないですが、帰ってすぐお昼の事を考えなくてはいけないとか、休みなのにのんびりしたいときもありませんか?

『ちゃんと作らなきゃ。』という思い込み

これが、絶対作らないといけない。って思っているのは意外にあなただけって事もあります。

一度、家族に聞いてみてください。『今日のお昼、カップラーメンでもいい?』

って。我が家の子供たちは大喜びです。

これで休日はあなたのモノ

これだけでココロの負担が一気に軽くなります。

一日の真ん中に縛られた時間があるのとないのとでは全く心境が変わります。
買い物の合間にちょっと休憩したりお茶したりできるかもしれません。

レパートリーを増やそう

はい。家族はカップラーメンでも良い。と言ってくれたので、良いのですが、毎週カップラーメンは。。。と、私の心の声。

そんなことを感じたあなたにおススメなのが冷凍生パスタ。

なぜか?

家で作れないからです。(※作れる方いたらごめんなさい🙇ここまでです。)普通のパスタは作れます。でも生パスタを家では、なかなか味わえません。

他のおススメ冷食
  • 冷凍チャーハン
  • 冷凍ピラフ

こんな感じで他にも休日のお昼のレパートリーを冷食などで用意出来たらうれしいですね。

これもおすすめです。とかあったら教えてください。

試してみた冷凍生パスタはこれ!

きっかけは最寄りのスーパーでの売り出しだったというだけの事。
売り出しで買う人多いです。私も含め。。。この時は種類は2,3種類でしたが、調べてみたら全部で8種類がありました。

冷凍生パスタ。フライパンでたった5分

調理方法は

レンジとフライパンでどちらでもできるのですが、私は熱くなった袋から中身を出すのが好きじゃないので、フライパンで作りました。

フライパンに凍ったままのパスタを袋から出して、80㎖の水と入れます。蓋をして強火で5分。

全て溶けた頃に混ぜて完成!

一回目は最初強火じゃなくて、気が付いて途中から強火にしました。それでも良い感じに仕上がりました。

次は、はじめから強火ではじめたところ、5分経過する前に最後水分がたりなくなって、水を追加したりしました。結果的には美味しく完成したのですが、焦げる寸前でした。

ガスコンロの火力にもよるので少し弱めておいてもいいかもしれません。

レンジはその分焦げる心配がないので安心かも知れませんね。

肝心なお味は?

『美味しかったです。』

麺の歯ごたえは弾力があり、もっちもちしています。私は猫舌なので熱々が苦手なんですが、ちょっと冷めたくらいがもちもち感がさらに出て私はそのくらいが好きでした。
熱々が好きな方はもちろん冷めるの待たずに食べてください。

私はアサリの旨辛ぺぺロンチーニを食べました。

量は成人男性にはこれだけだと足りないかな?って感じです。女性はあとスープとサラダがあったら最高ですね。

冷凍パスタを常備しておくメリットは

お昼ご飯が決まっている。いざとなったら 『あれ』 がある。という時間と心のゆとりが持てること。もちろんコンビニで買うのも良いですが、今迷っている時間はない。と言うこともあるので常備しておくのがおススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です