夕飯の献立に迷う時間は未来のために使おう。 | ☆ valikko.LIFE ☆
常に更新中なので途中の記事もありますが、そんな過程も楽しんでもらえたらうれしいです。

夕飯の献立に迷う時間は未来のために使おう。

子供の事や今の自分、また、これからの事を考える時間も必要。夕飯の献立に迷っている時間はもったいないです。

迷わない献立の第一歩

http://valikko.life/wp-content/uploads/2019/04/母01.png

献立は毎日スマホで検索してます。

http://valikko.life/wp-content/uploads/2019/03/kirin-e1554101858639.png

それでは時間がもったいないわ。

自分のために使える時間を増やしましょう。

思い出すための手がかりになる情報

注意
この段階では迷った挙句にレシピを検索するのは何の解決にもなりません。

自分の献立を書き出しましょう

外部からの情報ではなく、いつも作っている作りやすいレシピや献立を大切にしましょう。自分の生活や家族に合うレシピがそこにあります。

  • 書き出す
  • 並べる
  • 組み合わせる

書き出し方はシンプルに

とにかく思い出す
出来るだけ新しいレシピを検索しないでください。

思いつくだけ書き出す

例えば、下のようにごはんなら炊き込みご飯や、オムライス、丼も追加してもいいでしょう。

さらに、丼と言えばそぼろ丼、親子丼、ネギトロ丼、牛丼、豚丼というように連想ゲームのように広げていってもいいと思います。

各家庭によると思いますが、丼+みそ汁+漬物というパターンを一つ作ってもいいでしょう。丼は野菜が足りなくなる場合が多いのでみそ汁は具沢山がおすすめです。

【検証】具沢山味噌汁を簡単に続ける方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です