献立の記録を残すだけで悩みが減る②【準備:最低2週間~】 | ☆ valikko.LIFE ☆
常に更新中なので途中の記事もありますが、そんな過程も楽しんでもらえたらうれしいです。

献立の記録を残すだけで悩みが減る②【準備:最低2週間~】

献立の記録は悩まない献立を作るうえで重要な土台となります。慣れるまでは『手が濡れているのに写真撮らなきゃ。』とか、夕飯時はどんどんご飯出さなきゃいけないから、『忙しいのにぃ。』となりますが、踏ん張ってください。まずは2週間だけ続けてください。
記録は毎日なので自分に合った方法でやりましょう。ここでは二つの方法を紹介します。

http://valikko.life/wp-content/uploads/2019/04/母01.png

献立ノートって聞いたことがあるわ。

http://valikko.life/wp-content/uploads/2019/03/kirin-e1554101858639.png

私はゆっくりノートに向かう時間がないから写真を撮るだけのアプリを使ってるよ。

  • いつも使っている手帳に書き込む
  • 写真を撮る(アプリを使う)

いつも使っている手帳に書き込む

以前の私はこの方法でした。それは、手帳を使う習慣があったからです。必ず一日に一回は手帳を開いていたので自然と書き込むことが出来ました。毎日作ったものを書きます。

スマホで写真を撮る

私のおすすめは料理アルバムです。
ご飯が完成したらスマホで写真だけ撮っておけば後から日付順に並べてくれるというものです。アプリもさっと開いてくれるので重宝しています。

参考 お料理アルバムbyクックパッドGoogle Play

こうして、自分がどんなご飯をどんな間隔で作っているのかを知ることができます。これが出来たら次のステップに進みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です