献立に悩む理由、悩まない方法。 | ☆ valikko.LIFE ☆
常に更新中なので途中の記事もありますが、そんな過程も楽しんでもらえたらうれしいです。

献立に悩む理由、悩まない方法。

献立に悩む理由はけっしてあなたのレシピが少ないからではありません。ただ、決めていないからです。

何事も決めなければ決まるまで悩み続けてしまいます。逆に言えば、決めてしまえば悩まないし、次のステップを考えられます。こんな当たり前の答えにがっかりしたあなたへ。これは、さらに時短のアイディアを考えたり、もっと美味しく作るコツなどを考える時間に使えるのです。

そして、意外にこの『決める』は大変なんです。

だから、世の中には献立に悩んでいる人が多いのです。

何でも作れるあなたが献立に迷う理由

いつ何をなぜ作るのか?が決まっていないからです。

例えば、明日はあなたがお友達や会社の同僚と飲み会があって、夕飯が作れない。としましょう。

そうすると、私の場合は、子供たちが食べやすくて、作り置きができる料理(朝作って、夕方温めて食べる)という様に条件が出てきます。

そうすると、必然的に作る料理が絞られてきます。

私は大抵そんな時はカレーと決まっています。または、この条件に合うレシピを検索します。

時短、作り置き、丼、といった検索で良いと思います。

これを前もってしておくことで準備が出来ます。ここにレパートリーをいくつか用意しておきます。

レシピ検索をするタイミングはここです。

決める理由は何でもいい

無理やり決めていいのです。

大きいカレンダーがあるといいですが、ない場合はメモ紙や手帳でも大丈夫です。

先に自分の予定を書き出す。子供の予定、家族の予定を書き出します。子供の習い事も重要です。

特に決まった行事が無ければこのように〇〇の日と決めましょう。

例.

月曜日はひき肉の日

火曜日は鶏肉の日

水曜日は牛肉の日

木曜日は魚の日

金曜日は豚肉の日

土曜日は鶏肉の日

日曜日はカレーの日

レシピを探すのはそれからでも遅くありません。

こんな感じで決めたら、次は〇〇の日に何を作るのか?を決めます。

我が家は

主菜になる、ひき肉レシピと言うと

マーボー豆腐👈おかずにしたり、丼にもできる

ハンバーグ👈煮込みにしたり、ソースで味を変えらて応用が効く

そぼろ丼👈子供が食べやすい

ミートローフ👈作り置きできる

ひき肉レシピは現時点で4種類あります。毎週に当てはめても良いのですが、

特に、1か月30日分をメニューを変える必要もありません。隔週で第2,4月曜はハンバーグ。と決めても良いです。煮込みにしたり、ソースの味を変えるだけでも良いのです。

このように

レシピを検索するのは今日何にしよう?

ではなく、決まってるレシピはあるけれど、アイディア出しだと思って検索すると良いです。

もっとこんな時に適したレシピはないかな?

もっとふんわり作るコツはないかな?

定番レシピは最小限に。

私は昔、料理本を山のように持っていました。でも、決まらないんです。見るけど結局作るのはいつもと同じもの。レパートリーを増やしても献立に悩むのは変わりません。

新しいレシピってそれ自体に作ることに慣れていなくて、実際に作る時間や要領の悪さから大変になるばかりです。

だから、定番レシピを効率よく料理することがポイントです。

それに気づかせてくれたのがネットスーパーとの出会いでした。

ネットスーパーで献立計画トレーニング

こどもが小さく買い物が大変だった時期に、行きつけのスーパーがネットスーパーを始めました。

とにかく会員登録して、はじめてみました。

送料300円、車を運転する危険性とガソリン代の節約、時間短縮、と思い始めました。ここで体験したのは買い物が楽になることだけではなかったのです。

送料が掛かるので一週間分をまとめて買うことにしました。

そうすると、まずは一週間の献立を決めないと途中で買い物に出なければいけなくなるのです。そうすると、せっかく送料払って持ってきてもらって、自分が買い物に出たら意味がないです。

こういう体験をした為、一週間分の献立を決めるようになりました。

そして、あるもので作る様になります。珍しい食材は使わない。頻繁に使うものは業務用にして買い物の回数を減らすのです。

レシピの検索をするべきタイミング

暇さえあればレシピを検索をしてしまう。

それは、献立に悩みたくない。という理由でやっているとしたら、闇雲に増やしても効果はありません。と言うことを私は伝えたいです。

どんなにレシピを増やしたとしても選択枠が増えるだけで、献立には悩むのです。

献立に悩まない解決策にはならないのです。

あなたはいくらでも料理が作れます。今はレシピ本だけでなく、ネットでもレシピの情報がはいってきます。

この情報の使い方を間違えると、これが更に悩みの原因になってしまう可能性があるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です