初心者からすぐ始められる三日分の献立の決め方 | ☆ valikko.LIFE ☆
常に更新中なので途中の記事もありますが、そんな過程も楽しんでもらえたらうれしいです。

初心者からすぐ始められる三日分の献立の決め方

献立作りをしている人=マメで計画的な人がしているイメージがありますせんか?確かにできるレベルに差はあると思います。しかし、毎日、夕飯の献立決めに頭を悩ませているお母さんたちにこそ、すぐにでも実践してもらいたいのです。細かい計画は苦手でも大丈夫です。実際にこの練習で試してみてください。悩まないことで心が軽くなる感覚を実感できます。

最低3日分の買い物を

仕事帰りに毎日買い物している人は最低3日分の買い物をしましょう。
その時に肉系2種類と魚系1種類を購入します。

肉は豚肉と鶏肉です。魚は焼くだけで食べられるものにしましょう。

豚肉はひき肉にしましょう。鶏肉はもも肉。魚はほっけの干物など、見た目ふっくらしていると美味しいかな?

これで何が作れる?

私は麻婆豆腐と唐揚げと焼き魚にします。

  • 麻婆豆腐・・・ひき肉、豆腐、ねぎ、しょうが、にんにく、ニラ、醤油、砂糖、片栗粉、テンメンジャン
  • 唐揚げ・・・鶏もも肉、しょうが、にんにく、しょうゆ、酒、揚げ油
  • 魚・・・他になし

ということで足りないものがあったら一緒に買いましょう。

主菜が3つ決まりましたが・・・

どうですか?明日からもしくは今日から始めてみてください。
もう今日の夕飯は決まっているのです。

副菜は多めに作りましょう

副菜はひじきの煮物にしましょう。勝手に決めていますが、ここで使う材料は常備しましょう。

  • ひじき
  • 人参
  • ごぼう
  • 油揚げ
  • こんにゃく

これらの材料は家にあると重宝する野菜です。

参考
  • 切り干し大根・・・人参と油揚げがあれば切り干し大根の煮物ができます。
  • おからの煮物・・・人参、ごぼう、しいたけ、こんにゃく、ねぎ
  • 切昆布の煮物・・・人参、ごぼう、油揚げ

などサイクルしていきます。
作り方が分からなかったら検索してみてください。自分がワクワクできるレシピを探しましょう。画像検索をしてみてもいいですね。美味しそうな写真を探してください。自分が食べたいと思うことが大切です。

これだけ決まっていると朝のうちに材料だけ切っておくなどちょこっと準備ができます。このちょこっと準備がとっても大きいんです。

夏はサラダ風に

季節に応じて出回る野菜が変わります。そして食べたいものも変わるのでおからや切り干し大根もサラダ風にアレンジしましょう。大丈夫です。検索すればたくさんのレシピがあります。

豆腐は常備

麻婆豆腐用の豆腐とは別に冷ややっこ用の豆腐も買っておきます。ちょっとおかずが足りない。というときにすぐに用意できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です