夏トマトが足りなくなるトマトソース | ☆ valikko.LIFE ☆
常に更新中なので途中の記事もありますが、そんな過程も楽しんでもらえたらうれしいです。

夏トマトが足りなくなるトマトソース

我が家では、ホールトマトや、カットトマトの缶詰めを一週間に2缶は使います。普段使いでミートソースパスタや煮込みハンバーグの時に使います。

それが夏になるとトマトが沢山手に入るので缶詰めを買わずに我が家でソースを手作りします。それは決して面倒ではありません。

真っ赤に熟したトマトを湯むきしてカットしたらジップロックに入れて塩を加える。それだけで下準備完了。

折角の収穫を無駄にしない

私の実家は嫁ぎ先から20分ほど離れた場所にあります。昔から畑をやっていて、いつも新鮮な季節の野菜をいただいています。

大変ありがたいです。しかし、調子に乗って頂いていると食べきれずに腐らせてしまうことも良くあります。実家の母も色々工夫して冷凍保存を上手に活用しています。

そのせいなのか最近では私も保存に凝りだして、特に『冷凍』にははまっています。

『無駄にしない。』から『もっと欲しい』に…

以前は食べきれない量を頂いても食べきれず腐らせてしまっていました。しかし、こうやって季節の美味しい野菜を上手に加工する方法を発見すると、今まで余るからやっていたことが結果的にもっと欲しいになっていきました。

トマトはソースにする段階で水分を煮詰めていきます。

そうすると味が濃厚になって美味しいソースに出来上がります。

 

 

 

1度ミートソースを作ると、8個のトマトから作ったトマトソースも一気になくなってしまいます。(量的には8人前×1.5日分くらいかな?)

 

 

理想は1年分

出来れば1年分ストックしておきたいところですが今はまだそこまでトマトが集まりません。もはや大量消費ではなくなっています。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です