マシュマロに足むけて寝れません!寝起きの子供が目を覚ます食事。 | ☆ valikko.LIFE ☆
常に更新中なので途中の記事もありますが、そんな過程も楽しんでもらえたらうれしいです。

マシュマロに足むけて寝れません!寝起きの子供が目を覚ます食事。

朝は食欲がなくなかなかご飯を食べ始めないと悩んでいるあなたに寝起きの子供たちがすぐに朝食を食べ始める方法を紹介します。

スムーズにご飯食べない

朝は寝起きが悪くいつも時間ギリギリまで寝ている我が家の子供たちです。
朝食を並べても横になり、なかなか起き上がれない。

そんなこんなで結局食べる時間が5分しかなくなることもしょっちゅうです。
そんな姿を見ながら『朝食抜きの健康法もあるし、一日ぐらい食べなくてもいいんだろうなぁ。』
なんてこと考えたりもしちゃいます。でも学校に着くころお腹すくんだろうなぁ。とか、学校で朝から『お腹すいた~。』なんて言ってたらヤダなー。とか思って結局は

『少しでもいいから食べなさい。』と言って無理に食べさていました。

果物を一番に食べさせる。

子供たちが一番目覚めるのはこれかと思います。簡単に試すなら果物です。我が家では冷凍ぶどうが旬なので有力選手です。私の基準ですが、果物は体に良さそう。という考えがあります。ご飯は食べられなくても果物でも食べてくれればかなり心の負担が軽くなります。

結局、果物を食べて目が覚めて、胃も活動を始めるので食欲が出てきます。それが目的です。

参考
冷凍ぶどうは種無し、皮ごと食べられるものを冷凍します。

大好物のマシュマロパンで攻める

我が家の子供たちはマシュマロパンが今のブームです。
マシュマロだけではおやつになっちゃうのでパンに乗せて焼きます。

マシュマロパン

それを出しつつ、目玉焼きを追加で出したり、スープを出したりします。様子を見ながら増やします。残すこともありますが食べれるだけ食べてもらいます。

スープはお好きですか?

今は色々なスープが手軽に購入できます。スープ好きの子にはこの手も使えます。具材を手軽に増やすことも出来て便利ですよ。

フリーズドライの卵スープの場合:我が家では鍋でお湯を沸かして一つのフリーズドライの玉子スープに玉子を増量したりねぎをプラスして増量します😅

コーンポタージュ粉末スープ:お湯ではなく、牛乳で溶かすとコクが出ます。
鍋で作るのがおすすめです。

子供たちは飽きっぽい

ただ、これらはブームと言うようにいつまでも喜んでいるわけではありません。
雰囲気を変えたり、乗せる物を変えたりする工夫が必要になります。

でもまた、繰り返しブームが来るので、何種類か用意しておくと良いです。

是非、お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です