プロフィール | ☆ valikko.LIFE ☆
常に更新中なので途中の記事もありますが、そんな過程も楽しんでもらえたらうれしいです。

プロフィール

好きじゃなくてもいいけど好きになれたらサイコー

毎日毎日、仕事して家事して、子供の宿題見て、遊びの相手して絵本読んで、さらにご飯作り。頑張れますか?私は無理です。頑張ればできる。でも苦しいです。『当たり前』と言わないでください。

私はとりあえず仕事に出ませんでした。仕事に出る 『いつか』 のために自宅でwebの勉強とブログを書いていました。

贅沢はできないし、お金の不安はあるけれど、私は仕事に出ることを選びませんでした。絶対苦しくなるから。子供の学校行事にも心おきなく参加したいし、休みが取れない。とかこの日までに休日の希望を出すとか本当にストレスです。

ということで私が仕事に出ていないからと言って一日中自由時間ではなくてやることもあるんです。

ブログ書いたり、動画編集したり、掃除したり、子供の医者、自分の医者、習い事の送迎。

そして、ご飯作り!

ご飯作りが嫌い

仕事をしている人と同じように朝から夕方までブログ書いています。
ネタ探したり、調べものしたり。そして、夕方になれば夕飯を作ります。

嫌ですね。

本当は嫌なことしちゃいけないんですよ。(笑)

でも、このご飯作りはそうも言ってられないから厄介なんです。

 

 

 

 

 

『みんなすごいよ。』と見ているのはSNSです。良い写真しかあげていませんから。好きだったり得意だったり、とにかく無理はやめましょう。『みんなそんなに良いごはんばかり作っていないと思うよ。』と自分に言い聞かせましょう。私もそう自分に言い聞かせています。

私のレシピはこれです。と自分を貫く

ご飯作り当てられる時間は限られます。時間と無理のない献立で取り組むことが大切です。お洒落に作る必要もないです。食材は季節に応じて変える必要はありますが、まずは色々作れないでオッケーとする。作りやすいレシピを見つけることが大切です。私なんてたまに変わったの作って、本当に気の入らないご飯はまずいです。センスがないので。と思っていたのです。

料理本が好きだった子供時代

なんでご飯作りが苦手なのか?料理本見るの好きだったのに・・・と思っていたのですが。子供のころ、料理のステキな写真をたくさん見ていたら憧れを持ちすぎていたこと。全く料理を作っていないのにいきなり上級レベルに挑戦してしまった。だから料理の出来が悪すぎて悲しくなり、私は料理が苦手となったんですね。

はじめは出来ないのは当たり前、だからはじめはシンプルなご飯作りから始めてみる。でも良い物をいきなりでも目指したくなる時ってありますね。

やる気があるときは時間をつくってでもやってみてもいいです。それは無理なことではないんです。でも失敗しても下手なわけじゃなくて経験がないだけなんです。またチャレンジしてください。

結婚して母になり同居

家族の夕飯作りだっていきなり家族の好みを求められても無理なんです。我が家の場合は特に求められてはいませんが、できない料理は出来ない。と伝えるべきです。

だってステキな写真もレシピもないんです。諦めて自分を頼りに作って意見を聞くしかないんです。無理なら作らない。自分で作ってください。って。。。言えるといいですね。💦

味噌汁の味、濃い薄いありますが、薄めに作って味噌でも足してもらいましょう。濃ければお湯で薄めてもらいましょう。

魚が食べたければ買ってきてもらいましょう。

あなたが作れる料理の条件は何ですか?

私が今作れるものは誰に何と言われても1時間半以内に作れるものです。魚はさばけません。

コロッケ、餃子、ロールキャベツは手作りしません。(いつかやるかもしれませんが)

コロッケは旦那が疲れた油は胃もたれするということで冷凍コロッケを買って家で揚げます。餃子は王将の餃子が自分で作るより美味しいので買ってきます。ロールキャベツは巻くのが大変なので肉団子とキャベツでスープにします。

貴方に合った頑張らなくていい献立を作りましょう。

このサイトをそんな頑張らない献立作りのヒントにしてもらえたらうれしいです。